読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sexy Zoneとの5年間を語ろうの会②

anniversary sz

ハロー8月。サンキュー7月。

先日書いたこれ、

stargazerr.hatenablog.com

超超自己満企画だと思った割には意外と好評っぽくて驚きと喜びを隠せない。需要が謎。*1

 

ソロコン直前だけどそのに~

1周年あたりから一気にネバギバあたりまですっ飛びます。

「あれっくらい夢いっぱいの日々に(中略)ふたりなくしたシアワセロッタラロッタラロッタラナンデ?!」編です。*2

つまりSexy鬱編です!覚悟してどうぞ!

 

 

 

前回は サマリーまででしたね。

サマリー終わって何したっけ…

あ、滝つパイセンの10周年記念in東京ドームがあった。なんだかんだで水道橋アゲイン…なんだかんだと大きな舞台に立つことが多いSexy Zoneちゃん…これめちゃくちゃ楽しかったです。歴代楽しかった現場ベスト5にいれたい。

サマリーを経た5人が頼もしく思えて、東京ドームだって夢じゃないと思いました。それがあんなことになるなんてな…ハハッ

サマリーで死ぬほど聞いた*3セクサマは10月に発売され、んん?なんかジャケットの聡マリ小さくない??とか思ったけど、正直、しょーーーーーーーーうじきあんまり気にしてなかった。このくらいの格差は、5人グループではなかなかない気もするけどどのグループでもあるかなくらいにしか考えてなかった。それがまさかあんなことになるなんてな…(2回目)

だってPVめちゃくちゃかわいかったし、アルバムもすぐ出るし、1周年で雑誌出まくるしみんなかわいいし…

そうそう、ファーストアルバムがすぐに出るということであんまり売上よくなかったんだよね。でもまあこんなもんだよな~ってなんてのんきな…予約しなくても買えるワーイとか言ってました…この大バカ野郎!!!!!

今思うとこのあたりからカウントダウンが始まっていたんでしょうか。

11月にはファーストアルバムが出て、いっぱい買いました。握手会はほぼ全プレだったのに外れて笑うしか…*4

そしていまや毎年恒例になっているジャニワの初演。事前に出てた雑誌の特集では聡マリもがっつりいて、なんならパンフにもいて意気込みを語っているのに、幕が開いたら二人の姿はなかった。1日だけ紅白のリハかなんかで帝劇に来たという聡マリと一緒に5人でミルキーウェイを歌ったことがあったけど、それも含めて舐められていると感じた。

健人風磨勝利の3人は天使の役でそこまで出番はないのだけど、健人くんは八乙女くんと戸塚くんと共に回毎にじゃんけんでシェイクスピアのお芝居をすることになって、そこに選ばれたことが嬉しかったし、健人くんのシェイクスピアを一度見たらチケットを増やさずにはいられなかった。3人でミルキーウェイを歌うのだけど、健人くんは喉がガラッガラでまともに歌えていなかった。

あと途中で森光子さんが亡くなって眠すぎる追悼のもろもろが入れられて源平合戦がカットになったり、インフルかなんかが流行りまくってみんなぶっ倒れたりじゃんぷが座長なのに裕翔くんがいませんって当日知らされたり*5いろいろあったなあ…

いろいろあったけど、未だに初演厨なので百花繚乱もWMHBもやってほしい…

そんなこんなで健人くんのひとりセクサマで衝撃の年越しをし、あれよあれよという間に新春コンサートがあったから、聡マリがどうこうってこのときもそんなにかんがえていなかった。新春コンはなかなかにつまんなくてw初日の城ホはリハかと思ったくらい。横アリ中日*6にほっくんと高地が来て、アンコールに出てララリラを歌ったときはブチ切れたんですけど(笑)びーあいが揃ってふまけんは超楽しそうにしていて、その日一番の、というか多分新春コン通して一番の歓声の中、ちびーずは大人しく邪魔せずにこにこ客に手を振っていて、今思うとそこまで怒らなくてもいいんじゃってなるけど、当時はまだ風磨くんが未練ありそうで指が4だとか5だとかいろいろあって*7微妙な時期で、許せなかったなあ…

でもまだこのときは平和だった…まさかあんなことになるなんて……

そんでSexy Zoneは12月しか出ないと言われていたのに案の定1月の帝劇にもいて、そんな風に流されていたら、3月ジャニーズワールド感謝祭*8での衝撃的なリアセク初披露。

まずイントロで聡マリがジュニアと一緒に踊っていて、どぅるる~んとした音とともに聡マリとは違う衣装の3人がひとりずつ出てきた。誰が見てもメインは年長3人だった。勝利くんが「僕たち3人も(歌を)頑張らなきゃ」と僕たち3人=ちびーずのことだと冷静になればわかるのに、その場では3人=健人風磨勝利のことだと感じてしまって、「3人」という言葉だけで死にそうになった。このころから3に敏感なおたくになったんだな…もうそれからは健人くんのことも見ていられなくて、ただただ呆然とするしかなかった。知らない間に大変なことになっていたことに気付かされた。だから、セクガルが未だにいろんな売上とかにビクビクしてるのも無理ないと思うんで、そんな怒らないでください…トラウマなんだよ…

 

なんだかとてつもなく不安な思いを抱えつつ、わたしは高3になり受験生になったのでここからはあまり追えていないけど、とりあえずリアセクは何枚か買っておいた。*9だって健人くんの初主演ドラマの主題歌だし。3人しか歌ってないけど。たくさんのパターンが出たけれど、5人のジャケ写は1枚もなかった。せっかくの健人くんの初主演ドラマの主題歌なのに素直に喜べないことが悲しかった。リアセクは感謝祭よりは冷静になって聞いてみると、これまでのSexy Zoneらしい曲だし衣装も素敵だしMVも二次元ぽくてすごく好きなのに、どうして聡マリがなんかよくわからないブルーベリーみたいなモンスターやら結界やらに囚われているのか…悲しくて、好きなのに素直に好きだと思えないことが悔しかった。

あとJMKもこの頃だっけ…?初回で断念したので今度誰か一緒に見てくださいお願いします。

健人くんの初主演ドラマは嬉しすぎて予約するところからドキドキした。リモコンをピッてして終わった。便利すぎる世の中はいかがなものかと思いました。初回で感動しすぎて燃え尽きたので最終回まで見た記憶がございません今度誰か一緒に…

 

受験生といいつつも5月の横アリは、模試があった5日以外は全公演行った気がする(笑)。これはCANDYのおかげか楽しい思い出。リアセクが週間1位をとったという速報がアンコールで入って、ふまけんがめちゃくちゃ喜んでた…喜んでたというのか、あれは。まあとにかく買ってよかったと思った。未開封のままだったけど。

 

そして、セクゾンのFCができるからじゃんぷコンで発足式やるよ!って言われたけど、疑うことを覚えたセクガルたちが聡マリは出るのかとお問合せしまくったら、よっぽどドームが埋まらないのか知らんけどちゃんと来ますよ!ってメールで教えてくれた。なんでSexy Zoneが出るって書いてるのに誰が出るか問い合わせしないといけないんだろう。ちゃんとドームには5人いた。聡ちゃんはやっぱり「発足」が読めなかった。懐かしのスーパージャンピングシート。

このあたりからしばらくバィバィドゥバィしてたので飛ばす。あ、CANDYが収録されているというDuバィK盤が品薄状態だと聞いて急いで買いに行ったりはしました。受験期は毎日毎日CANDYを聞いて元気をもらっていたよ。アイドルってこういうものだよなあと自分のおたくとしての在り方とかを改めて考えてみたり…まあ今こんなですけど。

 

晴れて受験が終わった2014年2月。

知らない間にお顔がずいぶんきゅるきゅるとかわいくなった健人くんは2本目の主演映画の番宣で毎日のようにテレビにいた。こんなのはファンになってから初めてのことで、嬉しくて嬉しくて、スクリーンに「中島健人」の文字が映ったときはもう感極まってしまって、ちょっと燃え尽き症候群になってしまった。それからセクチャンも始まってセカンドアルバムとツアーも決まって、もう変な流れは消えたのかなと安心した。また前みたいに好きでいられると思った。We gotta goを踊る5人がすごく成長してて、Sexy Zoneが前よりも大好きだなあと思えて嬉しかった。

アルバムもすごくよくてツアーも好評みたいだったから、自分のはいる横アリもすごく楽しみにしてたのに、なぜか聡ちゃんのバク天が消えたり登場も5人じゃなくなっていたり。3公演くらい入る予定だったけど、1公演見て無理だなと思ってチケットを手放した。

その頃出したシングルKQJはすごくSexy Zoneらしくてかわいい曲だけど、MVに聡マリのアップがほとんどなくてあんまり心が躍らなかった。

言いたいことがどんどん溜まってきてセクゾンをみてても楽しくなくなってきたから前みたいに雑誌も買わなくなったし少クラもほぼすっ飛ばすようになって、一気にSexy Zoneから離れていった。

そして7月。イベントで次のシングルは3人で出すと言われた。年長3人を中心にジュニアを含めて流動的なメンバーで活動していくとかなんとか。わたしはその場にいなかったのでTwitterで知った。どうなるのかっていう不安と怒りと悲しみとでいっぱいになった。このときからグループのことで矢面に立つのは本格的に上3人になった。

そんな信じられない状況でも、コンサートがあって、*10ギリギリまで行くか迷ったけど、自分の目で確かめないとと思いさいたまに向かった。

ずっと下書きに入っていたたまアリ後の記事を供養しておく。

Sexy Zone Summer Concert2014さいたま3部に行ってきました。

ほんとは行く気なくて、もうおた卒だなーって思ってたんだけど、代々木のイベントでの発表、翌日の報道をみて自分の目で見てこようと思いました。(すごいチケット余ってたっていうのもある。笑)

まあ覚悟はしていったつもりだったんだけど、「3人をメインにする」っていうのがどういうことかを具体的に考えてなかったから、オープニングがばっぼーいで始まってひどく落ち込みました。

あんなに横アリを沸かせたゴーストも5人のものではなくなっていた。

そうして3人とジュニアと聡マリがカラオケ大会のようにまとまりのないコンサートをしながらいまいち盛り上がらない会場をあおっていた。

彼らとファンが全くかみ合わなくて、ずっと奥歯に物が詰まったようなコンサートだった。

それでも笑顔を振りまきながらやたら前向きな曲を歌ってるみんなを見るのが痛々しくて一刻も早く帰りたかった。

そして本編ラストの怒涛のシングルメドレー。

イントロをカットされたSexyZoneから始まって全く踊らずにただ外周をまわるだけ。

間髪入れずにレディダイ、セクサマ、ドバイ、リアセクってどんどん消化されているのを見ながら、ああ本当に終わったんだって思った。僕の心のセクシーセクシゾーンが音を立てて崩れていく瞬間だった。いや冗談を言っている場合ではなく。

唯一5人で歌ったKQJもなんだか悲しくて悔しくてやりきれない思いでいっぱいでした。

さいごに俺らの名前は~?ってけんとくんが言ったけど知らない。わたしはそんなグループ知らないもん。そんな何十人も応援してたつもりない。

だけどけんとくんの声に応えられないのもいやで結局ぼそっとつぶやいたんだけど。笑…えないよこっちはほんきだよ!

 

ほんの少しの希望も打ち砕かれたコンサートでした。

ほんとのほんとに私の大好きなセクゾンがなくなってしまうのなら、いっそのこと解散してほしいと思った。

あんなだっさい曲がSexyZone名義で出されるのも、これまでの曲を歌われるのも嫌だ。

やるなら本当に、5人時代のことを知らない新規ファンをがっぽり獲得できるくらいの曲をください。いつまでも大人の決めたことを言わされて、ブーイングを浴びるけんとくんなんて見たくない。けんとくんは会場中の黄色い悲鳴とうちわとペンライトの光を一身に受けて輝くべきひとだよ。

 

ひどかった。なんでお金払って苦痛に耐えなきゃいけないんだろう早く終わらないかなこんなに盛り上がらなくて大丈夫かな、、

バカみたいに前向きな歌を歌う姿が痛々しくて、外周をぐるぐる回りながらこれまでの全シングルを歌う彼らを見て、これまでわたしのなかで創り上げてきたSexy Zoneという綺麗な綺麗なお城が崩れていく音がした。もう終わったんだと思った。回転寿司とか言われてたけど回転寿司はおいしいから(怒)

 

 3人を中心に活動。もうこの目で見ていやっていうほどわかったから、それならそれでちゃんとしてほしかった。わたしみたいな5人時代のファンが霞むくらい新規をつけて新生Sexy Zoneとしてガッツリ固めてくれればよかった。このままファンに恨まれながら、CD多種売り、接触イベント、ジュニアとのセット売りをだらだら続けるようにしか見えないのにも腹が立った。と言いながらも、どんなときでも中島健人でいる健人くんを見て何を考えてるのか分からなくて不満に思ったこともたくさんあった。「どんなときでも中島健人でいる」ことがどれほどすごいことか、大変なことか、健人くんがどんな思いだったか全然考えてもなかった。今でもこのころのことを思い出すと申し訳ない気持ちでいっぱいになる。

美少年グループがお茶の間にすぐ受け入れられないことくらいちょっと考えればわかるだろ!何年アイドル見てきてんだよ天下のジャニーズ事務所さんよお!!嵐だって売れるまで10年近くかかったし待っててくれたのに、Sexy Zoneは1年も待ってくれないの?!なんで?!時代をSexy Zoneに追いつけるんじゃないの?Sexy時代を創るっていったじゃん!?Sexy Zoneが変わってどうするの?!ねえ?!?!みたいなことを何回も何回も考えて、考えてもどうにもならなくて悔しくて大好きな宝物を壊されたみたいでしょんぼりするしかなかった。

わたしは5人ひとりひとりが好き、というより、何よりもまずSexy Zoneという世界が大好きだった。*11それが大前提としてあったから、その大前提をぐちゃぐちゃにされて、そんな場所でもわたしの大好きな笑顔で笑ってる健人くんを見ているともうわけがわからなくて、ついていけなくなった。

Sexy Zoneから逃げて目を背けて、でもやっぱり健人くんより好きな人もSexy Zoneより好きなグループもなくて、ゆるーくジャニーズ全体を楽しもうと思った。その間もヒトメボレとかアルバムとかツアーとかいろいろあったんだろうけど全然知らない。*12

 

でも、2015年の夏、ソロコン開催が決まった。夢にまでみていた中島健人ソロコンサート。

何が何でも行くって決めたんだよ!!

 

 

つづく。 

*1:普段の3倍くらいアクセス数あった…

*2:最近Buono!ばっか聞いてる

*3:バラードバージョンとかあったし

*4:たくさん買ったひとほど外れていた印象

*5:ドラマ

*6:5日かな?

*7:ララリラの指の本数がどうこうみたいな話

*8:「の」が入るんだよ

*9:ちゃんと見てないので把握していない

*10:聡マリは神戸にこないって初めから言われてたっけ

*11:いまはひとりひとり大好きになってしまったので今度こそ離れられない気がするけど。

*12:いまもまだ全然見れていない。セクパワコンとか見てみようかなと思うけど、それよりいまのSexy Zoneにお金を落としたいのでなかなか。